なぜ”魔法の質問”なのか?

魔法の質問とは

私は活動の1つとして

質問家マツダミヒロさんがつくった”魔法の質問”の講座を

 

魔法の質問キッズインストラクターとして

「子どものやる気を引き出す魔法の質問」講座を大人向けに

「なりたい自分になる魔法の質問」講座を子ども向けに

開催しています。

この”魔法の質問”とは・・・

やる気や気づきを引き出すコンテンツです。

洗練された質の良い質問に答えることで魔法にかかったようにアイデアが生まれたり

ポイントがしぼられたりします。

 

毎日の生活に取り入れることが出来た時には、なんとなく過ごしていた毎日が

違って見えるようになります。

 

知りたいからする質問や尋問ではない

相手のためになる質問のこと。

 

それが”魔法の質問”です。

 

私がなぜ、この講座に興味をもったのか?

この講座に興味をもったのは

どんどん成長していく子ども達への声かけをどうしたらいいのか?

迷いが出てきたからでした。

 

 

それは・・・

どんな大人になるのかは子ども時代で決まるからです。

 

セッションをしていると

思うように行動できなかったり、

他人の意見が気になったり、

他人に合わせすぎて疲れてしまっていたり、

自分が自分を生きていないようで悩んでいる

という大人に多く出会います。

 

 

その為にメンタルブロックがなんちゃら

ブロック解除をなんちゃらと。(私が詳しく知らないのでね汗)

 

 

やっと大人になって校則などに縛られず自由になったというのに。

もうヘアカラーもファッションも自由。

行動だって、大人だから自由にしていいはず。

でも、なんともこの不自由な感じ。

 

 

この状態はどうにかならないか?と思っていたとき”魔法の質問”に出会ったのです。

子どもの頃からの環境づくりをサポートしていくことができると思いました。

 

大人になったあなたは今、『自由』だと感じていますか?

 

 自由を奪っているのはコレだ

 

その根本は子ども時代に遡り、一番近い親、家族、先生、友人からの

ずっと聞かされてきた言葉。

 

周りの人間がどんな考え方でどんな言葉を発しているかでその人の思い込みが決まってしまいます。

 

今の子ども達の明るい未来の為、

今の親御さんの子育てのお悩みについて、

この「しつもん」というコミュニケーションを

知っているのと知らないのとでは、違う人生になる!と思ったのです。

 

「僕は○○だからやってもむだだ。」とか

「私はのろまでグズだから・・・。」とか

 

周りに聞かされてきて勝手に思い込みになって

やりたいことを諦めるなんて

なんて もったいないことか。

 

チャレンジできるこころをつくる

 

やりたいことをやる前から諦めるなんてことがないように!

やってみたいことにどんどんチャレンジしてほしい!

 

この”魔法の質問”で

大人が子どもの夢を広げることができる。

子どもが夢をふくらませられる。

 

そんな思いもあってこの「しつもん」を使ったコミュニケーションを

「子どもにも、大人にもぜひお伝えしたい!!」との想いが高まり

伝えていくことを決めたのです。

 

 

あなたが子どものとき、

大人になって自由になったらやってみたかったことはどんなことでしたか?

最新情報をお届けします