視覚>味覚? 五感も慌ててる

このご時世だもの。
近所のお店も休業中でやってないのよ。

そんな中、ホテルから出るよりゆっくりしたいね。
ってことで夕食はケータリングを。

ご面倒だが、お一人お一人お皿を用意して頂くようにお願いすると・・・

説明がありません

こ、こんなに素晴らしいのが出てまいりました。

説明がありません

わー
美味しい!をもちろん待っていたけど
目も喜んじゃってる。

タイトルの視覚>味覚っていうのは
見た目だけだったというネガティブな意味ではなくて

まさかの!!
視覚の方が驚きを隠せなかったほどだったから。

沖縄は日が沈むのが遅いのでこんなに明るい時間からゆっくり夕食。

お肉もお魚もライスもあったので
後はデザートかと思い込んでたら(多分みんな思ってた)

↑更にこんなガッツリお肉が。
ナントカ?マッシュポテトは敷いてあって

もう大満足でございます。ペロリでした。
デザートは洋梨のタルトでしたよ。

沖縄で採れた食材の創作料理、
これがケータリングなのか?

みんなでザワつきました。
期待を上回るお料理に五感も慌てました〜。

翌日につづく〜



最新情報をお届けします