リトリートの魅力 レポ(2日目)

おはようございます!!

 

と元気に挨拶したあとは、ビーチハウスから3分程のビーチへ

誰とも話さず一人おもいおもいに散歩に集中する「ホロホロ瞑想」の時間。

※ホロホロ・・・ハワイ語で”散歩”

波がひいていく様をみながらしばしボーっとしたり。

水平線のずーーーーっと向こうに視線を置いてみたり。

 

海沿いのカフェレストランに移動してこのホロホロから感じたことをシェア。

 

ここで驚いたこと。

私が感じたり頭にでてきたこと、みなさんと一緒だ。

 

「愛」について、「住まい」について、「パートナー」について。

 

つながりを感じた時でした。

 

皆さんここでもサラダとオーガニックティーを選んでいたり、さすがだ!

 

私はサーモンとクリームチーズのオープンサンドに

ポテトフライが付いてるガッツリ炭水化物だったんだけど。(やや食べ過ぎ)

 

 

その後、初体験のSUPのビーチハウスへ移動。

 

体力のない私はついて行くのに必死。

普段から筋肉を鍛えていたり運動する習慣のあるメンバーとの差は歴然。

じつは・・・私が一番若かったのに。

 

若いから大丈夫!!なんてものではなく、

 

日々の運動習慣があるか?

 

それが物語っていた。

待ってくれ〜〜と必死な画像。

 

ボードの上に座る、立つ、寝転ぶ。

寝転んで海面と同じ位置からみんなの様子を見るのも楽しかったし、

空も緑も風も感じられて贅沢な時間だった。

 

終わってからはビーチハウスに戻ってパワーサラダランチ!!

普段、ランチにこんなたっぷりの栄養を摂っていないので嬉しくてカラダが喜んだ。

30穀米も歯ごたえがあってうまみを感じる。

 

野菜が余ったら、1品作って品数を増やしてみたり。

皆さん主婦ぶりも発揮していました。

 

調味料を廻しながら、あーでもないこーでもないと

美味しさについて語りながらの食事は面白い。

 

シンプルな味付けに興味深々。

 

その後、お昼寝予定だったがワーク①へ。

このワークからは、今までの経験こそが魅力で価値があるものだと改めて感じられた。

 

夕飯はお店へ

海のものも食べたいな!となってわたしはパエリアを注文。

ココナツパインのジュースもトロピカーナ!

 

開放的なリゾートにいることを更に実感。

 

強風のために本日のビーチヨガは中止に。残念。

 

ビーチハウスに戻ってワーク②

「自分らしく生きる」をテーマにしたグループコーチング。

皆さん各々のキーワードが飛び交う。

 

ここで私はある方のシェアしてくださる姿をみて感極まって泣いてしまったのだ。

 

だって、彼女の表情が初対面の食事の時とは別人に見えたからだ。

人は、人の影響を受けて変わるもの。

 

「みつけた!!」

そう感じて話す彼女の目がとても輝いていたんだよね。ピュアといいますか。

 

そして私がなんと「天然」であることが発覚。

 

「魅力発掘リトリート」だから、天然であることも魅力なんだと受入れることに。

そうだったんだ〜気付かなかった〜って。

 

「本当に天然の人って本人気付いてないものだから」だってさ。

 

あらま。

そんな2日目の夜。

 

 

 

 

最新情報をお届けします