何に満足すると思う?

 お客様の目的は?

 

お客様はどんな目的で

 

ご来店くださっているでしょうか?

 

あなたに会いに来ているでしょうか?

 

 

「髪を切るためでしょ」

「ジェルネイルをしに」

「痩せたいからですね」

 

 

もちろんサービスを受けに来て下さっているのですが

 

隠れた目的があったりするのです。

 

 

施術をしていると

 

たわいない話しから

 

 

「実は・・・」となりませんか?

 

 

 

この「実は・・・」は

 

お客様がちょっと心を開いてくれたってこと。

 

 

「話を聴いてもらいたい」

「ちょっとぐっすり眠りたい」

「リフレッシュして気分を変えたい」

 

 

という人はもちろん

 

 

「婚活を成功させたいから」

「面接に合格したいから」

 

 

そのように口にださなくても

 

人生を大きく変えたくて

 

足を運んで下さる方もいるのです。

 

 

隠れた本当の目的

 

だから

 

スタッフとしてのノルマがあったりもするんだけど

 

 

「やせさせないと!」とか

 

「本当にキレイになりたいと思ってるの?」

 

 

とあなたがお客様以上に本気にならなくていいのでは。

 

 

 

 

お客様が満足したいのは

 

そこではないのだ。

 

 

 

 

一人の人間として

 

お客様の隠れた目的の応援ができる。

 

そんな技術者になりたいものですね。

 

 

お客様は技術はもちろん

 

 

技術 プラスα  のサービスを受けに来ています。

 

 

 

【まとめ】

仕事に関しては

 

単なる自己満足でなく

 

お客様満足あっての自己満足。

 

 

お客様が満足してくれたことに満足出来ることだ。

 

 

お客様は何を求めているだろうか。

 

 

 

最新情報をお届けします