どんな人と仕事したい?

 

あなたにとって仕事とは?

この

 

「あなたにとって仕事とは?」は

 

 

私が入社面接の時にその場でプレゼンをしてほしい

 

 

と言われて出されたお題である。

 

 

 

プレゼン自体初めてのことでして・・・

 

 

佇まいや声の出し方とか全くわからず

 

 

なんとかやってのけたことでした。

 

 

 

どんなことを仕事にするのかも大切だけど

 

どんな人の中に身を置いて仕事をしていくかの方を

 

もっと大切にしたい。

 

 

そうプレゼンしました。

 

今から10年以上も前のこと。

 

 

仕事とはこういうもの?

 

 

美容室でアシスタントをしていた頃

 

上下関係も厳しかったですし

 

これってお客様のためよりも先輩のためか?

 

なんて思うこともあったり。

 

 

 

 

先輩がホウキで新人はゾウキン

 

誰が決めたことで理由も解らないのに

 

「そういうものだから」って教えてくる人もいて。

 

 

 

 

一緒に働きたい人ってどんな人かな〜って

 

良く考えてた。

 

 

 

実際、

 

「職場に尊敬できる人もいない」と

 

美容室を辞めて大学に行き直していた友人もいた。

 

 

自分が動けばご縁もいただける

 

初プレゼンの面接に受かってお世話になったその職場には

 

今まで職場で会えたことがなかった

 

尊敬できる上司や先輩。

 

 

自分より年下でありながら

 

先輩として導いて下さる人達と出会えました。

 

 

 

また、取引先のお客様は

 

バイタリティがあって凛とした女性ばかりでした。

 

 

 

出会いたかった人達と

 

仕事をすることができたのです。

 

 

 

 

正直、いくつも面接を落ちたのだけど。

(ここにも3次面接まで通ったな〜)

 

 

この会社とご縁をいただけたのは

 

本当に運がいいと思った。

 

 

 

 

【まとめ】

実際入ってみないと

 

雰囲気なんて分からない。

 

 

環境を変えることで

 

行きたかった場所にいける。

 

 

それに気付いて動いた人に

 

ご縁はやってくるって思う。

 

 

最新情報をお届けします